What I’ve learned about heroes by playing one (#actor @RickyDaVision) #superheroalert

I have a lovely treat for you Superpeeps today! ワナスーパーヒーローになります? これは、スーパーヒーロー映画俳優のインタビュー/ゲスト記事の一種である@RickyDaVision: 我々は彼らのふりで英雄について何を学ぶことができます?

人々はしばしばスーパーヒーローを記述するために使う言葉がたくさんあります. 勇気のある, 勇者, 誠実, 情け深いです, ちょうど少数を示すために決定. それらのもののすべてであると最終的に山を移動するための強さや人々の心を読み取る能力を持つ必要はありません。.

(それは確かに役立ちますが。)

彼らが持っている場合、これらの贈り物は、自分の利己的な利益のためにそれらを使用するものがあります。: それよりも弱いもの傷つけます, 富や貴重品を盗みます, 他の時に自分の意志を強制します…それがために世界がそのスーパーヒーローを必要とするもののような人のためです. 私の目の英雄はそれを行うには正しいことだから本当に単純に正しいことをしない人であります. 彼は賞のいくつかの種類を取得するつもりか、それから自慢する権利だ感じではないので、.

 

私は文字のために愛する俳優として私は良い男であることを描写します, 善の側にどこかに立つもの. 私は常に良い男であることのために知られていた俳優だった前でさえ方法でので、私が行う役割のほとんどは、自分自身の反射です. それは常にその方法ではありませんでした; 私は私が私を見て、タフな男を見て他の人を望んでいた相または悪党を進めてきました. 当時、私はクーラーであるとして、そのイメージを認知しました. 私はそれは可愛い女の子がもっと私を気づくことになるだろうと思いました. 私は他のみんなのようになり何かを与えていると思います. 時が経つにつれ、私は自分自身についていかに間違って実現するために始めた、それは私が本当に誰受け入れ始めた時でしたか.

私は私の文字のいずれかを描い中で学んだ何か “Jarmon” 右側に立ってすることは必ずしも容易ではないということです. あなたは今まで自分が良い友人と競合して結合した、または相対的な発見しました? もしあなたは関係なく、その人があなたに挑戦したいと何の話の意味が彼または彼女の中にありませんどのようなそれはそうない紛争で? それは私がその文字を描く中で経験した何か. 時々、私たちはそのダークサイドに与えるだけ報復以上のことを行うように誘惑されています.


私の文字Jarmonは不滅です 1,000 彼の失われたレースの2人の唯一の生存者の一つです歳の外国人. 第二の生存者は彼の見当違いの弟Draymondです, また、不滅. いくつかの寿命Jarmonの寿命を通じて、, その大部分は彼の兄弟との戦いとラインで彼を維持しようとして過ごしてきました. 深いダウンはまだ任意の兄のように彼を愛しながら、他人の際に大混乱をwreakingから弟を保つためにどのような彼ができるでしょうやって.

不死の呪いは、彼のレースの駆逐艦でJarmonの上に置かれました. 悪魔の支持者を再生するには, 多くの人間はJarmonが持っているもののために殺します. 彼は超強力です, 不死身の, 彼は飛ぶことができます, 彼は高速です, 彼はノー支援を受けて宇宙空間に移動することができます. これらの状況下では英雄になりたいという願望はありません非常に簡単に右でなければなりません?

But in his eyes it’s hard fighting the dark side that surfaced in his heart the day he saw his race decimated in front of himhe spent centuries experiencing the evil of others, finding out just how truly wicked the universe is. しかしながら, with the help of a good friend who mentored him he turned his curse into a blessing and dedicated the rest of his eternity to saving every soul that he can.

Being a hero means believing that there is always something worth fighting for. Someone worth fighting for. That in every darkness there is always a light. あなた, me, anybody can be a hero. A hero can be a soldier, a firefighter, a police officer, the person that gives a home to abandoned animal, the boy who defends his classmates from the assault of a bully, the coach that inspires his athletes to keep going in the face of adversity, the person that gives his friend a shoulder to lean on.

Every time you look in the mirror know that you can make a difference.

I enjoyed this post by Ricky, and I hope you did, あまりにも. I liked this because it seems Ricky’s become quite focused on using his art to teach him heroism. I wanted to include his words with this one final thought: we often become what we pretend to be. One of my superheroes, カール, calls itvisualizing success”–practice makes perfect, so pretend, pretend, pretend. Let your mirror neurons light up and force your pre-motor cortex to practice, since they’re just a few synapses away from your motor cortex. その後、, be a hero!

Want more inspiration to make you a hero? Check out these five free inspirational short stories: https://www.instafreebie.com/discover/author/11937/jen_finelli

Or browse the other #superheroalerts for charities you can help out with and tips to help you hero-ize!

One last thing: help a brother out and follow this guy on Twitter! Just click on the Tweet below, and retweet it!

follow us in feedly follow on instagram

Click to put YOUR ad here!

I print my comics with Ka-Blam!
Buy me a drink!
BookViral